せっけんの消費期限・使用期限は?

無添加で作られているせっけんは平均で1年以内になっていることが多いようです。

 

100303

 

大抵は箱や袋の表にはっきりとした数字が印字されていますのでよくチェックするようにしてみてください。

 

それでも、私も使っていたシャボン玉せっけんは3年くらいと比較的長い使用期限になっていましたので買いだめする点で便利だったのを覚えています。

 

また、開封をしていない状態でしたら、どれも数年は持つよう作られてはいます。

 

ですが、長い間つかっていないと変色したり形状がかわってしまうこともあるため、そうすると心理的に使いづらくなることは否めません。

 

なので、中身的には問題がなくても、早め早めで使っていくことは大切な要素ですね。

 

食べモノに関して言えば、賞味期限を絶対に書かなくてはいけないという法律がありますが、

 

化粧品類を扱う薬事法では、適切に保存して3年を超えても品質が変わらないものに関しては使用期限を書かなくても良いことになっているんです。

 

なので、いづれにしても3年以内に使い終わるなら、過度に心配する必要はないことがこれでおわかりになるでしょう。

 

長期保存したい場合には高温・多湿を避ける様にして、直射日光も避ける様にいたしましょう。

 

そして、開封したなら、長期保存という考え方ではなく、早く使い切るように意識するようにしましょう。

 

冷蔵庫に保管しておくと、長持ちするという人もいますが、そういうよくわからない見方は安易に信じないようにし、フォーマルな方法を心がけていけば問題はなくなるでしょう。

コメントを残す