せっけんの種類と特徴

せっけんっていろいろあってよくわかりませんよね?

 

100303

 

普通にお店をぶらぶらして良さげなものを買っても良いとは限りません。

 

そこで、目的に合わせて石鹼を類別してみましたので、参考にしてください。

 

①薬用せっけん

 

殺菌をするためのせっけんを薬用せっけんと言います。
身体であったり、食器などにも使われていて消毒をするために使われます。トリクロカルバンやトリクロサンなどの殺菌成分を配合していて医薬部外品に入っています。

 

②化粧せっけん

 

身体を洗うためにもっぱら使われるせっけんです。朝に顔を洗ったり、お風呂に入るときによく使われるせっけんの類がこれです。
化粧品のカテゴリーに入っていて、ナトリウムせっけんやカリウムせっけんに分けられます。

 

③洗濯用せっけん

 

洗濯するときに使われる粉上のせっけんです。また手を洗うために使われる固形せっけんも含まれます。
水温が高いと洗浄力もあがることがわかっていますので、多くの家庭ではお風呂であまったお湯を再利用して使っています。

④台所用せっけん

 

お皿を洗ったりするときに使う食器用の洗剤です。

 

⑤雑貨せっけん

 

輸入したせっけんや手作りしたせっけん、ペット用の石けんなどが含まれます。

 

大別するとだいたいこのように分けることができます。

 

また液体用や固形状のものがあり、いろいろ複雑化してきていますので、最終的には実際に使ってみて自分に合ったせっけんを選ぶようにしましょう。

 

今回は目的別でせっけんを分けてみましたが、形状別であったり、成分別でも吟味すると面白いのでいろいろな角度からせっけんを極めるようにしましょう。

One Response to “せっけんの種類と特徴”

  1. これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

コメントを残す